シミウスのライバルはビーグレン!?徹底的に比べてみた!

シミウスはシミやそばかすを改善、予防する美白ジェルとして美容と医療両方の視点から注目されている化粧品です。美白しながら保湿効果でお肌にハリと透明感を与え副作用の心配もほぼないことで口コミ人気も高く、評判になっています。

 

同じく美白化粧品として知名度が高いのがビーグレンでこちらは外資系でラインナップが充実した化粧品です。

 

シミウスとビーグレン、美白にこだわるならどちらがイイのでしょう?それぞれの効果やメリット、販売方法やサービスなどいろいろな点からじっくり比較してみたいと思います。

 

 

→シミウスの美白効果でシミにサヨナラ♪

 

【このサイトに来た人に人気のキーワード】シミウス 定期便


配合されている成分とその効果を比べてみた

シミウスの主な成分はプラセンタエキス、コラーゲンおよびシコン(紫根)エキスです。高濃度で配合されているプラセンタエキスはアミノ酸やビタミン・ミネラルを豊富に含み美白効果があります。

 

また、コラーゲンには皮膚や骨を丈夫にする成分、シコンエキスには肌のバランスを整える成分が含まれともにすぐれた保湿効果があります。

 

一方、ビーグレンには「ホワイトケアプログラム」という美白のためのラインナップ商品全部で5種類あります。

 

洗顔フォームには古い角質や汚れを落とす天然クレイ、美容液にはビタミンC、そしてクリームには「ハイドロキノン」という美白効果の高い成分が含まれています。

 

ビーグレンは「QuSome(キューソーム)」という新技術で肌の深い所まで美容成分をしっかり届けるのが最大の特長です。

気になる値段を比べてみた!定期便などのサービスは?

化粧品を買う時に一番気になるのが値段です。シミウスの1個の内容は60gで普通に使うとやく1ヶ月分にあたります。

 

税込価格は通常で5,122円ですが、初めての方のためにお試しコースというものがあり、値段は税込4,098円(20%オフ)で解約しなければそのままの値段でずっと定期便として毎月届きます。

 

お試しコースの初回にはプレミアムマスク3枚のおまけがつき、さらに初回および定期便の送料は無料になります。

 

 

一方ビーグレンの美白に特化した「ホワイトケアプログラム」は洗顔フォーム・化粧水・美容液・クリーム・ナイトクリームの5種類があります。

 

個別に購入もできますが、より高い美白効果のためにコースで揃えると5つの合計が税込30,909円となり、かなり高価です。

 

ビーグレンの定期お届けサービスは25%オフで税込23,182円で、トライアルセットは5種類のミニサイズのセットで税込1,944円です。

 

 

→シミウスは1つで10の役割!どんな効果が?


コスパの良い美白ジェルはどっち?

シミウスは1個の中に美白ジェルが60g入っておりこれは約1ヶ月分の分量です。

 

公式サイトで「1つ10役」とうたっているように、シミウス1個だけで洗顔以外の、化粧水・乳液・クリーム・マッサージ・美容液・パック・化粧下地・美白・アイクリーム・保湿のすべての役割を果たしてくれます。

 

1個の値段が5,122円(通常価格、税込)としてこれで1か月分使えて洗顔したあとはシミウスをつけてマッサージするだけのケアですからかなりコストパフォーマンスがいいですし、お手軽なのではないでしょうか。

 

普段の生活が忙しくスキンケアにあまり時間をかけられない人や面倒なのがあまり好きではない人などにぴったりかもしれませんね。

 

 

それに対してビーグレン「ホワイトケアプログラム」の方はすべてのラインナップを普通に使うとだいたい1か月〜1ヶ月半でなくなるとのことです(サポートに電話をして聞きました)。

 

約1か月で使い切ると仮定すると、値段の点から言うとシミウスが約5,000円、ビーグレンがその6倍の約3万円ですから、コスパと手軽さと経済的なことを考えるならば断然シミウスをおすすめしたくなります。

返品・返金は難しい?サポートは充実してるの?

つぎに返品や解約などのサポートを比べてみます。

 

シミウス公式サイトには「30日間返金保証」についてはっきり書いてあります。これは、お試しコースを注文してもし肌に合わなかったり効果がなかった場合に、30日以内に解約の連絡をすれば1個分の返金をしてくれるというサービスのことなんです。

 

使いはじめて1週間や10日などではなく「30日」というところが約1か月じっくり試してみて判断してもらうということでメーカーの良心と、商品への自信がうかがえるのではないでしょうか。

 

シミウスはさらに、定期便はたった1回だけで解約してもOKで「○回未満は手数料が必要」などの制約がないのもうれしいですね。

 

 

ビーグレン公式サイトでも「365日の返品・返金保証」というサポートがあります。製品が合わなかったり効果がなかった場合に返金してもらえる期間が約1年間ということです。

 

返金の約束事については公式サイトに詳しく書いてありますがやや複雑で項目も多いので、何かあったらまずカスタマーサポートに電話して聞いたほうが良さそうですね。

 

 

電話でのカスタマーサポートはシミウス、ビーグレンともにフリーダイヤルで、年中無休で受け付けています。サポートの受付時間はシミウスが午前9時〜午後9時、ビーグレンは24時間対応となっています。

 

 

→すべて入ったコスパの高い美白ジェルって?


シミウスとビーグレンの口コミを比べてみる

ここまでシミウスとビーグレンの内容や値段などを見てきましたが実際に使ってみた人の口コミも比べてみましょう。購入を検討する際の参考になるのでとても大事なことですよね。

 

シミウスを使っている人の感想をいくつか拾ってみます。

 

  • 肌がしっとり潤い、朝までしっかり保湿されているように感じます
  • 1〜2か月続けて使っていたらシミの輪郭が薄くなり目立たなくなってきました
  • 肌が柔らかくなってきてモチモチしてきたのが嬉しいです。シミの予防のためにも続けたいです

 

これらの口コミを見ると、シミウスには保湿効果と美白、そしてアンチエイジング的な効果も期待できることがわかります。

 

 

ビーグレンの方はどうでしょうか?

 

  • ナイトクリームに入っているハイドロキノンのにおいがちょっと気になりますが、塗った感触がなめらかでいい感じです
  • シミに直接塗る美容液は良さそうです。肌のトーンが明るくなり化粧ノリがよくなりました
  • セットで買ったので、値段の分もしっかり効いてくれることに期待です

 

ビーグレンは外資系の商品ながら日本人の肌を考慮して作られているはずですがもっとたくさんの口コミを読む限りシミウスに比べてビーグレンの方が合うか合わないかがはっきり別れている印象を持ちました。

 

全体的にはどちらがオススメ?

さて、ここまでさまざまな視点からシミウスとビーグレンを比較してきましたが、あなたはどちらの美白化粧品に興味を持ったでしょうか。ふたつの美白ジェルについて簡単にまとめてみます。

 

【シミウス】
  • 税込価格:5,122円(お試し→定期便:4,098円)送料無料
  • コスパ:1個で10役、約1ヶ月分使える
  • おもな成分:プラセンタエキス(美白効果)、
  • コラーゲン・シコンエキス(保湿効果)
  • 返金について:初回注文に限り30日間以内の返品で返金保証

 

【ビーグレン】(ホワイトケアプログラムのセット)
  • 税込価格:30,909円(定期コースは23,182円)送料無料
  • コスパ:5種類の化粧品がセットで約1か月〜1ヶ月半使える
  • おもな成分:クリームにハイドロキノン(美白効果)
  • 返金について:365日間保証

 

 

どちらを選ぶかは美白化粧品のどこを重視するかによりますがコスパの高さ、手軽さ、副作用がほぼないこと、そして価格においてはシミウスがオススメかもしれません。

 

シミウスの商品情報、効果、口コミやお得なサービスについては公式サイトに詳しく書いてありますのでぜひ読んでみて下さいね!

 

 

→サポートも充実のシミウス公式サイトはこちら

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_